初めて教会に来られる方に

 


 1. 岡南教会はどのような教会ですか。 
    「岡南教会」は、1925年(大正15年)に創立しました。全世界のキリスト教会と共有する正統的な信仰に立つプロテスタントの教会です。(このHP内には、戦前からの写真もいくつか掲載しています。また、年間行事などもご覧ください。)
 毎週日曜日の礼拝には150名前後の、赤ちゃんから90代の方まで集まっています。
 2. 何を求めて教会に行けばよいのですか。 
    「教会」のもともとの意味は、「召された者の集まり」で、建物は「教会堂」「礼拝堂」と称します。「召された者」といっても、神様はすべての人を招いておられますから、悩みがある方、心に疲れを覚えておられる方は、ぜひおいでください。
 また、教会で何をしているのか、聖書の教えを聞いて見たい、パイプオルガンを聞いて見たい、など少しでも興味がおありでしたら、気軽においでください。
 3. 誰でも教会に行ってもよいのです か。予約がいりますか。 
    教会はすべての人に開かれています。どなたでもおいでください。
礼拝をはじめとする集会に出席するのに予約はいりません。
牧師と個人的に話がしたいときは、電話でもメールでも連絡ください。
 4. 初めて訪ねて行ったときはどうすればよいのですか。 
    礼拝に来られると、受付があります。「初めてなのですが」など、声をかけていただければ、係の者がご案内いたします。
  聖書と讃美歌は貸し出していますので、ご自由にお使いください。
  「週報」に当日の礼拝順序や、集会案内、先週の記録などが載っていますのでお取りください。
  「来会者カード」に、差支えなければご記入ください。神様の祝福を祈らせていただき、特別な集会などのご案内を送らせていただきます。
  カードへの記入が不要と思われれば、「見学だけさせてください」と断られても結構です。
  服装は自由です。ふだんの自然な服装でおいでください。
 5. 礼拝はどのようなものですか。 
    礼拝順序に従って、賛美・祈り・説教・献金などが進められます。
  目には見えませんが、私たちといつも共にいて導き守っておられる神様と一つ一つのプログラムを通して交わることを喜ぶときです。
  はじめは内容がわからなくても、その場におられることを神様が誰よりも喜んでおられます。
6.  礼拝に子供(幼児)を連れて行ってもいいですか。 
    ぜひご一緒に礼拝においでください。言葉が十分わからなくても、礼拝の雰囲気や親の姿勢から多くのことを子供は感じ取っています。
 どうしてもむずかる時や、用を足される時には母子室を利用したり、途中で出られてもさしつかえありません。 
    母子室、幼児用ベッド、おむつ取り替え室等、「教会の施設」をご覧ください。
 7. 献金は必要ですか。 
   献金は、神様への感謝をあらわすもので、強制的なものではありません。感謝と喜びをもって自由な思いの中で献げます。
 教会は毎月、献げられた献金について会計報告をしています。
8. 信仰生活とはどのようなものですか。 
   信仰生活の中心にあるのは「信仰・希望・愛」に満たされる「喜び」です。
 人間の行いではなく、キリストの恵みによって罪が赦され救われたことを信じる信仰、やがて神様のみもとに迎えられることと共に、今の試練もやがて良かったと振り返ることができる希望、自分が神様に尊ばれていることを受け止めて、周りの人を大事にしていく愛、これらが聖書の言葉によって深められ、日々の生活に生かされていきます。そこに、お金でも努力でも得られなかった「喜び」があふれてきます。